第25回CFネッツ不動産WEEK2024

日程

期 日  : 2024年6月10日(月)〜 16日(日)

参加費  : 無料!

参加方法 : お申込みの方にご案内を送付いたします。

スケジュール

10日【物件管理】
数十万件の物件データを解析!「人気の間取り」と「入居期間」の実態

今年も残りあとわずかですね。
皆様は今年不動産の購入し資産形成をすることができましたでしょうか?
不動産市場は非常に活況につき、不動産価格がどんどん上がっていく一年だったかと思います。
今年は主に収益より実需の値上がり幅が大きく、東京23区では新築マンション1戸あたりの平均価格が初の1億円突破と話題にもなりました。
価格が高騰している中で気になるのが、投資家はどのように買い進めているのか、という点です。
もちろんキャッシュで購入される方もいらっしゃいますが、実は可能であれば融資を積極的に使いたいとご検討されているお客様が大半です。
それもそのはず、不動産投資にしかない魅力のひとつに他人資本で資産形成ができるということが挙げられます。

では、この変わりゆく不動産市況の中でいったい今の融資情勢はいかがなものなのか。
めまぐるしく変化していく不動産市況×融資情勢について、今回のCFネッツ不動産Weekでは、ワンルームブロック長の香山と大阪・名古屋支社ブロック長の河崎でディスカッション形式にて融資について語ります。
ワンルームについては主に香山が、1棟については主に河崎が受け持ち、日々現場で感じるリアルな現在の不動産市況と融資情勢についてたっぷり解説いたします。
今、使いやすく、融資が出やすい最新の金融機関の話しや、実際にご融資いただいた時の裏話など、ここでしか聞けない話が盛りだくさんです。

不動産の購入する時、資産形成を見直すタイミングでは、融資情勢を理解する事は必須です。
ご自身の状況から、今、自分はどんな投資や対策ができるのか?
本セミナーをご活用いただき、常に変化していく不動産市況や世界情勢の中で最適な融資条件を見つけ、ご自身の資産形成にお役立ていただければと存じます。

みなさまのご参加を心よりお待ちしております。
よろしくお願いいたします。

10日【物件購入】
これを買えば間違いない!!CFネッツ鉄板物件ランキング2024

Coming soon.

Details

Details

Details

Details

11日【収益物件】
【収益不動産】健康診断現場の舞台裏・大公開!

Coming soon.

11日【M&A】
M&Aについて

Comingsoon.

12日【投資診断】
NISA?オルカン?iDeCo?
「年齢別」「年収別」「資産別」でわかる あなたに本当に合った投資診断

Coming soon.

12日【NOI率】
『2024年度版NOI率調査結果発表!』

Coming soon.

13日【投資物件】
不動産投資は三大都市を狙え!大阪名古屋のおすすめエリア!

Coming soon.

13日【不動産投資】
地方でも成功させる二刀流不動産投資!

Coming soon.

14日【経営手法】
不動産投資はインフレに強い」?
実はインフレでここが大ピンチ!?インフレを活かす経営手法

Coming soon.

14日【相続対策】
不動産投資と相続税対策の仕組みを相続発生「前」に聞いておく話

Coming soon.

15日 【生配信】物件説明会

昨年大好評!
たくさんのご要望にお応えし、今年も開催いたします!

CFネッツが誇るコンサルタント陣がこの日のために仕入れた選りすぐりの区分ワンルーム&一棟アパートをプレゼン!仕入れた物件をただお届けするのではなく、しっかりと物件担当が精査をし、自信を持ってご紹介できる物件しかお届けしません!紹介させていただく物件はアセットマネジメント、プロパティマネジメント、さらに会長倉橋がそれぞれの立場からその場で物件の良し悪しを分析&解説します。忖度一切なしのコメントをお伝えするので、もしかしたら「買わないほうがいい」との評価をすることも!?お客様のことを第一に考えているCFネッツだからこそできる物件説明会です!もちろんその場で買付を入れることもできます!翌日に買付結果を発表します!!毎回大好評のため、買付希望者多数の場合は抽選になりますのでお見逃しなく!

※抽選へのご参加には11/26(日)12:20(予定)までに買付応募が必要です。

16日 【生配信】会長特別講演

混迷を続ける世界経済とインフレーション!
欧米諸国とBRICSの対立。日本政府の動きは? 
預金封鎖と財産税課税の可能性と歴史判断。

世界に広がるスタグフレーションとハイパワードインフレ。

収束をねらったFRBの利上げで、米国での債券市場はひどいことになっており、更なる火種を増殖させている。混迷を続ける世界経済は過去の経験にない形で日本経済に影響を与え続けている。

・物価の高騰はそのうちに収まるのか
・原因はロシアのウクライナ侵攻だけなのか
・その内に経済が「普通」の状態に戻るのか

すべての答えは「ノー」です。
弊社代表の倉橋がユーチューブで配信している「CFネッツ倉橋隆行チャンネル」でも、常に国際問題を取り上げて話題を呼んでおり、この度のロシアのウクライナ侵攻についての長期化の予想は的中しました。また米国においては、2005年にオバマ・バイデンが調印した生物兵器計画協定が発端となり、現在のパンデミックに結びつき、世界的な経済混乱期を迎えていると指摘しています。米国のトランプ政権から始まったナショナリズム政策。その後、バイデン政権による際限ない追加予算によって健全性が蝕まれ続ける米国の財政。そのつけが日本の政府に回されています。
さらに日本はアジア諸国と比較しても、所得レベルは低く、円安による諸物価高騰で「買い負け」が生じており、国内の不動産価格にも大きな影響をもたらせています。今後の日本の経済や不動産市場を読むには、グローバルな視点が重要となってきます。
今回の講演では、弊社グループ会長であり、公益財団法人国策研究会理事の倉橋が、国際情勢から見たマクロの事情から、今後のお金の価値と実践的な資産防衛策などの解説を行い、特に初心者にもわかりやすく、不動産を活用した資産防衛策など、大局的から見た手軽で身近な不動産投資について解説します。
もちろん、今回も、このCFネッツフェアだけの講演になりますので、ぜひ、お時間の許す限り、ご参加ください。

※なお、今回の講演には入場制限があります。事前の予約をお願いいたします。なおこの倉橋の講演内容を無断で利用して営業活動を行っている複数の方の確認がとれており、今後、お申し込みを頂いても残念ながら総合的に判断してお断りする場合もありますので、ご了承ください。

お申し込みフォーム





    入力いただきました個人情報は、弊社主催セミナーやイベント、物件紹介のご案内に関する情報提供以外には使用いたしません。入力にあたっては、個人情報保護方針(プライバシーポリシー)をご確認ください。
    個人情報保護方針(プライバシーポリシー)

    *マークは入力必須項目となります。
    ご入力いただいた内容は第三者に漏洩しないよう暗号化して送信します。
    ※グループでのお申し込みはできません。お一人様ごとにお申込みください。

    申込後に申込受付確認メールを送信いたします。
    一部のメールアドレス(docomo、au、softbankなどの携帯・通信会社が提供するキャリアメール)では受信できない場合がございます。申込受付確認メールが届かない場合はgmailをお使いいただくか、迷惑メール設定を低くするなどの変更をお願いいたします。